月別アーカイブ: 2017年3月

2017 年 03 月 04 日

こんにちは塞翁が馬の雫です。

3月1日水曜日に味噌作りのワークショップを行いました!(^^)!

味噌作りは前回「塞翁が馬」のみんなで集まって作りましたが、今回本格的に

学ぼうという事で大阪中津の「冨貴工房」さんから

冨田貴史さんに一日かけて色々教わりました!

こちらが富田貴史さんです。

まずは大豆を火にかけるところからスタートです!

ブロックで作ったお手製のブロックおかまで

大豆を煮ていきます!

この時点でもはやワクワク!!笑

沸騰しすぎないように火の調整を取るのがポイントです!

だいたい1時間10分ほどで沸騰しだしました!(^^)!

沸騰すれば火加減はKEEPしてお鍋の中で「豆が躍るように」

調整します!

ぐつぐつ煮えてます。あくまでも

沸騰し過ぎないのがポイント‼️

大豆を煮てる間に

座学の時間もありました。

冨田さんの味噌についてのお話です。

味噌の種類や味噌のルーツ。

実際にお味噌の種類を食べ比べてみたり😳

話を聞き、理解しながら実際に食べて

味を感じるのは味噌ってこんな奥が深いんだ!って感動の連続でした‼️

そして夜はみんなで晩御飯‼︎

ワイワイ楽しく鍋を食べました😊😊

その時……‼︎‼︎

ハッピーバースデートゥーユー♫

3月3日誕生日の出路さん🎂🎂

1日ですが一足お先にお祝いしました🥂

ワークショップで味噌についての

様々な事を精魂込めて丁寧に

教えて頂きました冨田さん本当に

ありがとうございました‼︎‼︎‼︎

すごく楽しく刺激になりエネルギー溢れる場になり塞翁が馬一同感謝です😊😊

そしてお誕生日おめでとうございます!

今年は楽じゃないけど楽しいで

宜しくお願いします。マー君‼︎

(マー君とは出路さんの事です‼︎笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塞翁が馬のスタッフみんなで「塩作り」に初挑戦しました!
海水を汲んできて、それを熱して塩にしていく単調な作業のように思いますが、これかなり面白いです。
塩作り、是非一度経験してみて下さい。

 

前日に、カツーとヒデちゃんが、福井県若狭の漁師さん”チェピート”こと角野さんにお世話になり、海水を汲んできました。

当日は、でみっちゃん、マルちゃん、ズーさん、カツ−、ヒデちゃん、ロクローの男6人の精鋭部隊(笑)!

「味噌作り」と一緒に行う為、1日で済ませられるよう頑張ることにして、ありったけの鍋を用意しブロックを組んで薪でかなりの強火で焚き始めます。

 

 

予想以上に早く水分が飛んでくれて塩が現れてきたよ!
鍋の底が見えてきてもしばらくは水のままだったのに、熱しているといきなりゴゴゴッと塩が出てきました。

 

 

ここで塩をサラシに入れていきます。

 

 

サラシを絞るとにがりが溢れ出てきます!
これこそが、豆腐などで使う天然にがりです!

 

 

にがりを絞ったら鉄フライパンで塩に火入れしていきます。
べしゃべしゃの塩に火を入れて水分を飛ばしていきます。

 

 

水分が蒸発して美味しそうな塩になっていきます。
この時も、いきなり全体がサラッとする瞬間があって、細かいダマが出てくるので、それを潰しながら混ぜながらサラサラの塩を作っていきます。
なんか、料理している感じです。

 

 

約50リットルの海水から830gほどの塩が取れました!
img_8972

 

この作業は単調なようですが、やってみるとはまりますよ。かまどや薪を使うせいもありますが、海水から塩を作る作業は誰もが一度は経験してほしいと思いました。
「京北みんなの家」はロケーションも最高。眼下の川のせせらぎを聞きながら自然の中での作業は格別です。塞翁が馬スタッフは大盛り上がり!
これはイベント化したいと思いますので、乞うご期待!

2月から塞翁が馬のスタッフとしてお手伝いしている廣海緑朗(ひろみろくろう)です!
先日、スタッフが京北の「みんなの家」に集結して「味噌作り」をする事になりました。
今回は味噌作りの経験数の多いロクローが音頭を取らせてもらいました!

滋賀県高島の農家さん、鎹井君の無農薬の大豆を5kg!
麹は福井県若狭町のお米農家さん、保志さんの無農薬米麹を5kg!
お塩は沖縄の海塩を使っての「味噌作り」です。

京北「みんなの家」はかまどが二つあって、これで炊いた御飯は本当美味しいんですよ。今回は大豆をこのかまどで炊いていきます。だいたい2、3時間ってところでしょうか!?
指の腹で大豆が潰れるくらいの固さになるまで、吹きこぼれの無いように火を調整しながら炊いていきます。

 

 

ちょうどいいくらいに炊きあがった大豆をザルに受けて取り出します。この時、煮汁も取っておきます。

 

 

大豆をズーさんと、ヒデちゃんが炊いてる間に、でみっちゃんが麹と塩をタライで混ぜ混ぜしてくれてます。

 

 

ちょうどの柔らかさになった大豆を潰していきます。大量だと、フードプロセッサーやミンサーを使ったりしますが、今回は男が6人もいるので手仕事で作業しました。

 

 

ある程度潰した大豆と、塩と混ぜ合わせておいた麹を合わせていきます。大の男が寄り添って楽しく混ぜ混ぜしていきます。
大豆の粒が残っているのが好みの方もいますが、今回は結構しっかりと潰してみました。

 

 

全体の柔らかさを見ながら、先ほど取っておいた大豆の煮汁をかけて調整し、全体に満遍なく混ぜ合わせていきます。

 

 

混ぜ終わった味噌は空気を抜くようにしながら容器に入れます。
全部容器に詰まったら、残ってる沖縄の塩で塩ブタをして出来上がりです!

 

 

「みんなの家」で薪を使って行う「味噌作り」これは格別です。
いざやってみると、難しいことは一切無いし、楽しくて仕方がありません。
これ、今年はかなりはまりそうです。
イベントも企画していきたいと思っていますが、これ、本当今年の流行にしたいです。
味噌作り企画やりますので、是非、御参加くださいね!
みんな!お疲れ様でした!

img_8945