2017 年 03 月 06 日

こんにちは塞翁が馬の雫です!

さて昨日は安納芋の伏せこみを行いました!(^^)!

伏せこみとは安納芋の種イモを土に入れる事です。

ドキドキワクワク…!早速始まりました。まずは畝にだいたい20cm間隔で種芋を

植えていきます。

畝を桑で逆三角形の形に掘って芋を植えていきます!

こんな感じで種芋に芽がでだしたら植え時です。

しっかり並べていきます。一つの穴にはだいたい4~5個です。

並べ終わったら少しお芋の頭がみえるかみえないかぐらいまで覆土します。

良い感じです!そして土の温度を保つ為にビニールをかぶせるのですが

それを支える支柱をたてて水を上げます。

そして最後にビニールをかぶせて完成~♪

ビニールが飛ばないように畝の側面は土をかぶせても良いのですが

毎朝水やりや成長具合などのチェックでビニールをとるのでやりやすいように

石で固定しています。

今日は種芋の成長具合により1畝のだいたい三分の一くらい伏せこみしましたが

来週からはドンドン進めていきます。今日は朝は早速水やりですよ~!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017 年 03 月 05 日

皆さんこんにちは‼︎

 

 

みんなの家『美日月』のひでおで〜す♪( ´θ`)ノ

 

 

先日、京北のみんなの家に味噌づくりの達人を招いて

 

あらためて味噌づくりを学びました‼︎

 

 

 

まずは薪割りd( ̄  ̄)

 

 

Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

ズーさんに光が差している・・・

 

 

 

 

 

まあ

 

特に意味はないと思いますが・・・( ̄▽ ̄)

 

薪割りをしているこちらの女性は

 

ヒューマンフォーラム経理部の

 

 

二木(ふたつぎ)さん(^.^)

 

 

黙々と薪割りを約1時間してくれました‼︎

 

とても楽しんでもらえたようでよかったです^ ^

 

こちらの撮影をしている方は

 

東京からこちらに仕事に来られていた

 

ヒューマンフォーラムの中でも主に

 

「スピンズ」というお店の撮影担当をしている

 

 

足立さん(o^^o)

 

 

撮影している姿を撮影させていただきました( ^∀^)

 

 

一日中、撮影ご苦労さまでしたm(_ _)m

 

こちらの方は

 

僕が今後管理をしていきます

 

みんなの家『美日月』の大家さんの

 

 

広瀬さん(^-^)

 

 

今回このイベントに参加していただき

 

ますます交流を深められたことに心から感謝いたします‼︎

 

 

火起こしの準備をしています‼︎

 

足立さん

 

悪戦苦闘しながら薪割りをしています(^。^)

 

 

 

 

そして

 

今回の味噌づくりの講師をしてくださるのが

 

大阪は中津からはるばる来てくださったのが

 

コチラ

 

 

 

「富貴工房」代表の富田貴史さん٩( ‘ω’ )و

 

 

 

富田さんは数々のワークショップを手がけている、その道の達人の方でもあり

 

また、富田さんのいでだち、佇まいがとても素敵で

 

人を惹きつける、とても魅力のあるかただな〜と感じさせられました‼︎

 

 

 

きっとこの方は、こういった味噌などの良さを広める伝道師でもありながら

 

それ以外の大事なものも広めていく伝道師の方だと思いました。

 

 

 

それからそれから

 

味噌づくりも終わり

 

夜は地元、京北から9名の方も加わり

 

大宴会となりました‼︎

 

 

その最中突然電気が消えて・・・

 

 

 

『ハッピバースデートゥーユー♬』

 

『ハッピバースデートゥーユー♬』

 

 

と合唱が始まり・・・

 

 

『まーくん、お誕生日おめでとう‼︎』

 

と皆さんからお祝いの言葉が♪( ´▽`)

 

 

特に、KさんとZさんはここぞとばかりに

 

『まーくん』を連呼していましたね( ̄▽ ̄)

 

 

 

実は3月3日が誕生日のこちらの方

 

我らが出路さん♪( ´θ`)ノ

 

2日早いお祝いとなりましたが

 

本当にお誕生日おめでとうございます‼︎

 

地元、京北在住の方からドライフラワーのプレゼントも♪(´ε` )

 

 

 

この日もいろんなことがあり

 

とっても濃い〜1日でしたが

 

無事終わることができました。

 

皆さん、どうもお疲れ様でしたm(_ _)m

 

 

 

 

 

最近つくづく感じることが

 

人とのご縁の深さと変化とスピード・・・

 

 

 

2012年頃から感じていた新たな人とのご縁の多さとスピードもさることながら

 

ここ最近、あらためて人とのご縁を深く考えさせられます・・・

 

きっと、今、この時期、このタイミングで出会う約束をして来たような

 

魂の仲間・・・という感じがして・・・

 

 

 

 

きっとこれから、その魂の仲間たちと今までの常識や考え方を超えた

 

【新しい世界】を共に創造していくんだな〜と感じています。

 

まだまだ、出会えていない魂の仲間もいるとは思いますが

 

きっと、これから急速に出会っていく予感もしています‼︎

 

 

 

その魂の仲間・・・

 

いわゆる「ソウルメイト」などに出会えるきっかけになる

 

という曲を紹介いたします‼︎

 

 

 

僕がずっと前から読み続けている

 

あるブロガーさんが紹介されていました(^.^)

 

 

僕も昔から大好きな曲です‼︎

 

興味のある方は聞いてみてくださいね(o^^o)

 

 

 

 

この日もいい日でしたよん☆彡

 

 

 

2017 年 03 月 04 日

こんにちは塞翁が馬の雫です。

3月1日水曜日に味噌作りのワークショップを行いました!(^^)!

味噌作りは前回「塞翁が馬」のみんなで集まって作りましたが、今回本格的に

学ぼうという事で大阪中津の「冨貴工房」さんから

冨田貴史さんに一日かけて色々教わりました!

こちらが富田貴史さんです。

まずは大豆を火にかけるところからスタートです!

ブロックで作ったお手製のブロックおかまで

大豆を煮ていきます!

この時点でもはやワクワク!!笑

沸騰しすぎないように火の調整を取るのがポイントです!

だいたい1時間10分ほどで沸騰しだしました!(^^)!

沸騰すれば火加減はKEEPしてお鍋の中で「豆が躍るように」

調整します!

ぐつぐつ煮えてます。あくまでも

沸騰し過ぎないのがポイント‼️

大豆を煮てる間に

座学の時間もありました。

冨田さんの味噌についてのお話です。

味噌の種類や味噌のルーツ。

実際にお味噌の種類を食べ比べてみたり😳

話を聞き、理解しながら実際に食べて

味を感じるのは味噌ってこんな奥が深いんだ!って感動の連続でした‼️

そして夜はみんなで晩御飯‼︎

ワイワイ楽しく鍋を食べました😊😊

その時……‼︎‼︎

ハッピーバースデートゥーユー♫

3月3日誕生日の出路さん🎂🎂

1日ですが一足お先にお祝いしました🥂

ワークショップで味噌についての

様々な事を精魂込めて丁寧に

教えて頂きました冨田さん本当に

ありがとうございました‼︎‼︎‼︎

すごく楽しく刺激になりエネルギー溢れる場になり塞翁が馬一同感謝です😊😊

そしてお誕生日おめでとうございます!

今年は楽じゃないけど楽しいで

宜しくお願いします。マー君‼︎

(マー君とは出路さんの事です‼︎笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塞翁が馬のスタッフみんなで「塩作り」に初挑戦しました!
海水を汲んできて、それを熱して塩にしていく単調な作業のように思いますが、これかなり面白いです。
塩作り、是非一度経験してみて下さい。

 

前日に、カツーとヒデちゃんが、福井県若狭の漁師さん”チェピート”こと角野さんにお世話になり、海水を汲んできました。

当日は、でみっちゃん、マルちゃん、ズーさん、カツ−、ヒデちゃん、ロクローの男6人の精鋭部隊(笑)!

「味噌作り」と一緒に行う為、1日で済ませられるよう頑張ることにして、ありったけの鍋を用意しブロックを組んで薪でかなりの強火で焚き始めます。

 

 

予想以上に早く水分が飛んでくれて塩が現れてきたよ!
鍋の底が見えてきてもしばらくは水のままだったのに、熱しているといきなりゴゴゴッと塩が出てきました。

 

 

ここで塩をサラシに入れていきます。

 

 

サラシを絞るとにがりが溢れ出てきます!
これこそが、豆腐などで使う天然にがりです!

 

 

にがりを絞ったら鉄フライパンで塩に火入れしていきます。
べしゃべしゃの塩に火を入れて水分を飛ばしていきます。

 

 

水分が蒸発して美味しそうな塩になっていきます。
この時も、いきなり全体がサラッとする瞬間があって、細かいダマが出てくるので、それを潰しながら混ぜながらサラサラの塩を作っていきます。
なんか、料理している感じです。

 

 

約50リットルの海水から830gほどの塩が取れました!
img_8972

 

この作業は単調なようですが、やってみるとはまりますよ。かまどや薪を使うせいもありますが、海水から塩を作る作業は誰もが一度は経験してほしいと思いました。
「京北みんなの家」はロケーションも最高。眼下の川のせせらぎを聞きながら自然の中での作業は格別です。塞翁が馬スタッフは大盛り上がり!
これはイベント化したいと思いますので、乞うご期待!

2月から塞翁が馬のスタッフとしてお手伝いしている廣海緑朗(ひろみろくろう)です!
先日、スタッフが京北の「みんなの家」に集結して「味噌作り」をする事になりました。
今回は味噌作りの経験数の多いロクローが音頭を取らせてもらいました!

滋賀県高島の農家さん、鎹井君の無農薬の大豆を5kg!
麹は福井県若狭町のお米農家さん、保志さんの無農薬米麹を5kg!
お塩は沖縄の海塩を使っての「味噌作り」です。

京北「みんなの家」はかまどが二つあって、これで炊いた御飯は本当美味しいんですよ。今回は大豆をこのかまどで炊いていきます。だいたい2、3時間ってところでしょうか!?
指の腹で大豆が潰れるくらいの固さになるまで、吹きこぼれの無いように火を調整しながら炊いていきます。

 

 

ちょうどいいくらいに炊きあがった大豆をザルに受けて取り出します。この時、煮汁も取っておきます。

 

 

大豆をズーさんと、ヒデちゃんが炊いてる間に、でみっちゃんが麹と塩をタライで混ぜ混ぜしてくれてます。

 

 

ちょうどの柔らかさになった大豆を潰していきます。大量だと、フードプロセッサーやミンサーを使ったりしますが、今回は男が6人もいるので手仕事で作業しました。

 

 

ある程度潰した大豆と、塩と混ぜ合わせておいた麹を合わせていきます。大の男が寄り添って楽しく混ぜ混ぜしていきます。
大豆の粒が残っているのが好みの方もいますが、今回は結構しっかりと潰してみました。

 

 

全体の柔らかさを見ながら、先ほど取っておいた大豆の煮汁をかけて調整し、全体に満遍なく混ぜ合わせていきます。

 

 

混ぜ終わった味噌は空気を抜くようにしながら容器に入れます。
全部容器に詰まったら、残ってる沖縄の塩で塩ブタをして出来上がりです!

 

 

「みんなの家」で薪を使って行う「味噌作り」これは格別です。
いざやってみると、難しいことは一切無いし、楽しくて仕方がありません。
これ、今年はかなりはまりそうです。
イベントも企画していきたいと思っていますが、これ、本当今年の流行にしたいです。
味噌作り企画やりますので、是非、御参加くださいね!
みんな!お疲れ様でした!

img_8945